国内外ニュース

サッカー日本代表、一夜明け練習 W杯「ここからスタート」

 調整する(右から)井手口、香川、浅野ら=1日、浦和駒場スタジアム  調整する(右から)井手口、香川、浅野ら=1日、浦和駒場スタジアム
 サッカー日本代表は2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を決めてから一夜明けた1日、さいたま市内で大勢のサポーターが応援する中で練習した。2―0で快勝したオーストラリア戦に先発した選手は軽めの調整で、主将の長谷部誠は「ここからW杯に向けてスタートを切らないといけない」と決意を新たにした。

 出番のなかった本田圭佑らは、緊張感を漂わせながら汗を流した。日本は5日に敵地で行われる2位サウジアラビアとの最終戦に向け、2日未明にサウジ・ジッダへ出発する。

 オーストラリア戦は21歳でチーム最年少の井手口陽介(G大阪)が得点するなど若手の台頭を印象づけた。

(9月1日12時55分)

サッカー(9月1日)