国内外ニュース

東証続伸、米株高で 午前終値は1万9684円

 1日午前の東京株式市場は米株高を好感し、日経平均株価(225種)は続伸した。好業績で割安感のある銘柄に買い注文が入った。

 午前終値は前日終値比38円57銭高の1万9684円81銭。東証株価指数(TOPIX)は1・01ポイント高の1618・42。

 前日の米ダウ工業株30種平均の上昇が東京市場で買い材料となり、底堅く推移した。

 一方、米追加利上げ時期の見通しを巡り、1日夜に発表される8月の米雇用統計の内容を見極めたいとの様子見ムードが強い。外国為替市場が円高に振れ、利益確定の売り注文が出たことも上値を重くした。

(9月1日11時52分)

経済(9月1日)