国内外ニュース

USJ賃料訴訟で和解へ 大阪市に11億円支払い

 大阪市が、米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、同市此花区)に貸している市有地約20万4千平方メートルの賃料を巡り、運営会社に値上げを求めた大阪地裁の訴訟で、市が約11億円の支払いを受ける条件で和解する方針を固めたことが1日、分かった。

 市によると、地裁が今年7月、2013~15年度の賃料を1平方メートル当たり月額480円とし、16年度以降は双方で賃料の算定ルールに合意するよう和解勧告。USJ側に対しては13年4月からの賃料増額分と利息、解決金の計約11億円を市に支払うよう求めた。

(9月1日12時47分)

社会(9月1日)