国内外ニュース

菅氏「課題踏まえ検討」 公務員定年の65歳延長案

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、原則60歳の国家公務員と地方公務員の定年を延長する検討をしていることに関し「少子高齢化社会が進行する中、高齢者の就業促進は極めて重要だ。さまざまな課題も踏まえ、幅広い検討をしたい」と述べた。段階的に65歳まで引き上げる案を軸に調整している。

 梶山弘志国家公務員制度担当相は会見で「公務員のみならず民間も含めた制度の在り方も検討し、さらに深掘りしていく」と強調した。

 政府は実現に向け、早ければ来年の通常国会への関連法案提出を目指している。

(9月1日12時51分)

政治(9月1日)