国内外ニュース

国際線到着エリアに免税店、成田 国内空港で初

 成田空港国際線到着エリアにオープンした免税店の記念式典で、テープカットする関係者=1日午後  成田空港国際線到着エリアにオープンした免税店の記念式典で、テープカットする関係者=1日午後
 成田空港の国際線到着エリアに1日、免税店がオープンし、成田国際空港会社(NAA)が記念式典を開いた。国際線到着エリアの免税店は国内空港で初めて。2017年度税制改正大綱で免税対象が広がり、開設が可能になった。

 海外旅行の際、現地で免税品を買って持ち運ぶ手間が省ける。同社の夏目誠社長は「空港の魅力向上に寄与する」と述べた。

 オープンした店舗は第2旅客ターミナル北側の検疫検査場前にあり、外国製の酒やたばこを販売。NAAによると、酒税やたばこ税などが免除され、国内の定価より約10~30%安い。

(9月1日16時41分)

暮らし・話題(9月1日)