国内外ニュース

本当の私はネガティブ 舞台制作発表でベッキー

 舞台の制作発表で発言する今田耕司(左)とベッキー=東京都内  舞台の制作発表で発言する今田耕司(左)とベッキー=東京都内
 タレントのベッキーが、出演する舞台「三途会~私の人生は罪ですか?」(11月22~26日東京グローブ座)の東京都内での制作発表に登場、「本当の私はネガティブでローテンション」と明かし、昨年の不倫騒動を経て新たな一面を見せた。

 舞台はよしもとクリエイティブ・エージェンシーの主催で、死ぬ一歩手前の人間たちが「三途の川」の前で会議を開くというストーリー。

 共演する今田耕司とともに黒の装いで現れたベッキー。出演依頼を受けたのは昨年末ごろで「まだ仕事の少ない時期。1年後にこの舞台があるのは、私にとって希望だった」と当時の心境を語った。「全身全霊で臨みたい」との言葉には、再起にかける気迫もこもっていた。

 ただ、そこは、よしもとの会見。ベッキーが「笑顔の印象があると思うので、稽古中は不機嫌に見えるかもしれない。でもそれが私の真顔です」と言うと、今田は不倫騒動を引き合いに「笑顔以外(の表情)も、去年テレビで見て慣れていますから大丈夫」とベッキーをいじり、笑いを誘った。

 取材陣からは舞台のテーマに絡め「死ぬ時に持って行きたいものは?」との質問が。「思い出だけでいいです」と答えたベッキーは、今田から「良い思い出も、悪い思い出も、ですよね」と突っ込まれると、「ひっくるめて人生ですから」と返すなど、“自虐系キャラ”の片りんも見せていた。

(9月1日17時15分)

文化・芸能(9月1日)