国内外ニュース

中国、前海軍司令官も調査 胡・江両派を徹底排除か

 中国海軍の呉勝利前司令官=3月、北京の人民大会堂(共同)  中国海軍の呉勝利前司令官=3月、北京の人民大会堂(共同)
 【北京共同】中国軍の最高指導機関、中央軍事委員会(11人)メンバーで前海軍司令官の呉勝利氏が規律違反の疑いで、共産党の規律検査部門の調査を受けていることが1日、分かった。軍に近い複数の関係筋が共同通信に明らかにした。軍事委の現職委員では房峰輝前統合参謀部参謀長と張陽・政治工作部主任の拘束が判明しており、同時に3人が規律違反で追及されるのは極めて異例。

 呉氏は江沢民元国家主席と、房、張両氏は胡錦濤前国家主席と、それぞれ近いとされる。第19回党大会を前に、軍の完全掌握を進める習近平国家主席(軍事委主席)が、胡・江両派の影響力の徹底排除を図っているもようだ。

(9月1日17時42分)

国際(9月1日)