国内外ニュース

歯、もうすぐ生えるかな? 上野の赤ちゃんパンダ

 生後80日となったジャイアントパンダの雌の赤ちゃん。上顎の歯肉からは、うっすらと犬歯が透けて見えるようになった=8月31日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)  生後80日となったジャイアントパンダの雌の赤ちゃん。上顎の歯肉からは、うっすらと犬歯が透けて見えるようになった=8月31日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
 東京・上野動物園(台東区)は1日、生後80日となったジャイアントパンダの雌の赤ちゃんは体重が10日前より約740グラム増えて4493グラムになったと発表した。上顎の歯肉からは、うっすらと犬歯が透けて見えるようになった。

 同園によると、生後80日の8月31日に実施した身体測定で、体長は55・5センチだった。まだ目はしっかり見えていないようだが、頭を左右に動かして目の前のものを認識しているようなしぐさも。体を一瞬浮かせたり、前足を踏ん張って進んだりしている。母親のシンシン(12歳)は一日中赤ちゃんの世話をしている。

(9月1日17時36分)

暮らし・話題(9月1日)