国内外ニュース

世界最大の家電見本市、独で開幕 洗濯機やTVで技術競う

 家電見本市「IFA」で展示されたソニーの超小型デジカメ「サイバーショットRX0」=1日、ベルリン(共同)  家電見本市「IFA」で展示されたソニーの超小型デジカメ「サイバーショットRX0」=1日、ベルリン(共同)
 【ベルリン共同】世界最大級の家電見本市「IFA」が1日、ベルリンで開幕した。日本勢では、パナソニックが服の折り畳みや収納まで自動で行う洗濯乾燥システムの試作機を公開して「未来の生活」を提案。各国メーカーが独自の技術を競い、デジカメやテレビなどの新商品を披露し、来場者にアピールした。

 新興企業と連携するパナソニックが公開したシステムは、自動で服の素材を識別して汚れ具合に応じて洗い、乾燥した上で畳んだり、収納したりする。

 ソニーは超小型デジカメ「サイバーショットRX0」を展示。東芝は有機ELテレビを出展し、JVCケンウッドも自動車関連の音響機器を発表した。

(9月1日18時20分)

経済(9月1日)