国内外ニュース

ケニア大統領の再選無効 最高裁、やり直しへ

 ケニア大統領選で当選後、演説するケニヤッタ大統領=8月11日、ナイロビ(ロイター=共同)  ケニア大統領選で当選後、演説するケニヤッタ大統領=8月11日、ナイロビ(ロイター=共同)
 【ナイロビ共同】ケニアの最高裁は1日、8月8日の大統領選に不正があったとして現職ケニヤッタ大統領(55)の再選を無効と判断、60日以内の再選挙を命じた。敗北した野党候補オディンガ元首相(72)が集計作業で不正があったと主張し、最高裁に異議を申し立てていた。

 オディンガ氏は「ハッカーが選挙管理委員会のシステムに侵入した」と述べ、ケニヤッタ陣営による集計結果の改ざんを主張。一方、選管は「ハッキングが試みられた形跡はあったが(改ざんに)成功していない」と指摘していた。

(9月1日19時11分)

国際(9月1日)