国内外ニュース

日野皓正さん「行き過ぎた」 ドラム中学生への往復ビンタ

 取材に応じるジャズトランペット奏者の日野皓正さん=1日午後、羽田空港  取材に応じるジャズトランペット奏者の日野皓正さん=1日午後、羽田空港
 ジャズトランペット奏者の日野皓正さんが、ジャズコンサート中にドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかんで往復ビンタをした問題で、日野さんが1日、羽田空港で取材に応じ「行き過ぎたことは分かる。それは謝る」と話した。

 日野さんによると、男子生徒とは1年前から付き合いがあり、ドラムの腕前を評価。「俺はおやじになる。何かあったら電話して来いよ」と声を掛けていた仲だった。

 コンサートは東京都世田谷区教育委員会主催の体験学習で8月20日に行われた。男子生徒はソロ演奏をやめず、スティックを取り上げても従わなかったため、手を上げた。その後、生徒が謝りに来たという。

(9月1日20時45分)

社会(9月1日)