国内外ニュース

サッカー、ハリル監督W杯へ意欲 「ここで仕事続ける」

 記者会見するサッカー日本代表のハリルホジッチ監督=1日、さいたま市  記者会見するサッカー日本代表のハリルホジッチ監督=1日、さいたま市
 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の出場を決めた日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が1日、さいたま市内で記者会見し「W杯出場を決めたことには満足しているが、この時点で満足し切ってしまったらいけない。さらに大きなものを目指していく」と本大会へ意気込みを語った。

 日本代表は8月31日に埼玉スタジアムで行われたアジア最終予選のオーストラリア戦に2―0で快勝。6大会連続6度目の出場権を獲得したが、試合後の会見では質問を受け付けずコメントだけした。

 15年3月に就任した同監督は「ここで仕事を続ける」と、改めて続投する意志を表明した。

(9月1日20時52分)

サッカー(9月1日)