国内外ニュース

W杯欧州予選、王者ドイツは全勝 ポーランドが初黒星

 チェコ戦で先制点を決めるドイツのウェルナー(中央)=プラハ(AP=共同)  チェコ戦で先制点を決めるドイツのウェルナー(中央)=プラハ(AP=共同)
 【プラハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)欧州予選は1日、各地で9試合が行われ、C組首位で前回ブラジル大会王者のドイツは敵地でチェコに2―1で競り勝ち、7戦全勝の勝ち点21とした。2位の北アイルランドはサンマリノを3―0で退けて勝ち点16。ドイツは早ければ4日に本大会出場が決まる。

 E組はトップのポーランドがデンマークに0―4と大敗して初黒星を喫し、勝ち点16のまま。F組はイングランドがマルタに4―0で快勝して勝ち点17で1位を守った。

(9月2日8時40分)

サッカー(9月2日)