国内外ニュース

五輪会場の「今」知って 都が親子見学ツアー

 2020年東京五輪・パラリンピック会場の親子向け施設見学ツアーで、新国立競技場の建設現場を見学する参加者=2日午前、東京都新宿区  2020年東京五輪・パラリンピック会場の親子向け施設見学ツアーで、新国立競技場の建設現場を見学する参加者=2日午前、東京都新宿区
 2020年東京五輪・パラリンピックの会場の準備状況を通じて大会への関心を持ってもらうため、東京都は2日、親子向けの施設見学ツアーを初めて実施した。

 ツアーでは、開閉会式や陸上競技が行われる新国立競技場(新宿区)や、水泳会場となる五輪水泳センター(江東区)の建設現場を見学。午後には、パラリンピック種目のシッティングバレーボールなどの競技体験も行う。

 都内在住または在勤の小学校4~6年生とその保護者が対象。40組80人の募集に対し、約千人の応募があった。

 都の担当者は「今後開催するイベントや、大会そのものに参加してもらうきっかけになったら」と話している。

(9月2日10時21分)

暮らし・話題(9月2日)