国内外ニュース

加害者情報がネットで拡散、韓国 別人写真公開も

 【ソウル共同】韓国で小学校の女性教師(32)が、同じ学校の6年生の男児(12)と性的関係を持ったとして起訴された事件を巡り、女性教師を特定しようというインターネット上の過剰な反応が問題となっている。女性教師に関する個人情報や本人らの写真が拡散されたが、別人の写真が公開されるなどの被害も出ており、警察は2日までに捜査に乗り出した。

 韓国メディアによると、警察は南部の慶尚南道の小学校に勤務していた女性教師を8月29日に逮捕。「(男児が)ハンサムで好きという感情が生まれた」と容疑を認め、31日に起訴された。女性教師は教室などで計9回関係を持ったとされる。

(9月2日17時45分)

国際(9月2日)