国内外ニュース

政務活動費の調査結果を訂正 全国市民オンブズマン会議

 全国市民オンブズマン連絡会議(名古屋市)は2日、都道府県と政令指定都市、中核市の計115議会が2016年度に支出した政務活動費の調査結果に関し、1日の記者会見で公表した内容に誤りがあったと明らかにした。

 同会議は、富山市など10議会で支給額に対する使用額の割合(執行率)が前年度から10ポイント以上減少したと発表していた。このうち兵庫県議会の執行率に誤りがあった。これに伴い、10ポイント以上の減少は9議会となる。

 115議会の支給総額は約192億円、全体の執行率は、集計が間に合わなかった神奈川県横須賀市を除く114議会で86・0%となる。

(9月2日18時56分)

社会(9月2日)