国内外ニュース

政務活動費、口利き問題を議論 オンブズマン全国大会開幕

 和歌山市で始まった、全国市民オンブズマン連絡会議の全国大会=2日午後、和歌山市  和歌山市で始まった、全国市民オンブズマン連絡会議の全国大会=2日午後、和歌山市
 全国市民オンブズマン連絡会議(名古屋市)の全国大会が2日、和歌山市で始まった。今年は「忖度の闇に光を!」をテーマに、政務活動費や行政への「口利き」などの問題について、各地の市民オンブズマンが議論を交わす。3日まで。

 基調報告で同会議の土橋実代表幹事は、森友・加計学園問題や、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題に触れ「民主主義の根幹をないがしろにする問題が相次いだ」と指摘。「政活費不正も各地で発覚しており、前渡し制度や、そもそも政活費が必要かどうかを考え直す時期に来ている」と訴えた。

(9月2日19時10分)

社会(9月2日)