国内外ニュース

障害者競泳、富田がアジア新でV ジャパンパラ大会

 男子400メートル自由形(視覚障害S11)で4分39秒71のアジア新をマークし優勝した富田宇宙=東京辰巳国際水泳場  男子400メートル自由形(視覚障害S11)で4分39秒71のアジア新をマークし優勝した富田宇宙=東京辰巳国際水泳場
 障害者競泳のジャパンパラ大会第1日は2日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子400メートル自由形(視覚障害S11)で世界選手権(30日開幕・メキシコ市)代表の富田宇宙が4分39秒71のアジア新記録で優勝した。

 女子400メートル自由形(運動機能障害S7)は16歳の小池さくらが5分40秒92の日本新で優勝した。男子50メートル自由形(視覚障害S11)はリオデジャネイロ・パラリンピックで四つのメダルを獲得した木村敬一が26秒56の大会新で制した。

 男子50メートル自由形(知的障害)ではリオ大会銅メダリストの中島啓智が24秒99の日本新をマークし、優勝した。

(9月2日19時37分)

スポーツ(9月2日)