国内外ニュース

ノーベル賞劉暁波氏の妻が帰宅 香港メディア報道

 【香港共同】香港メディアは2日、ノーベル平和賞受賞者の中国の民主活動家で7月に死去した劉暁波氏の妻、劉霞さんが、北京の自宅に戻ったと伝えた。友人の話としている。劉霞さんは当局の軟禁下に置かれ、外部と接触できない状態が続いていた。

 劉霞さんの自宅周辺では2日、当局者が監視。香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは同日、劉霞さんと自宅の電話で約30分通話したと伝えた。劉霞さんは毎日うつ病の薬を服用していると話し、劉暁波氏の話題になると泣きだしたという。

(9月2日22時01分)

国際(9月2日)