国内外ニュース

松山は47位、マキロイ落選 米ゴルフプレーオフ第2戦

 第2ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹。通算1オーバーで47位=TPCボストン(共同)  第2ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹。通算1オーバーで47位=TPCボストン(共同)
 【ノートン(米マサチューセッツ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、デルテクノロジーズ選手権は2日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で第2ラウンドが行われ、42位で出た松山英樹は2バーディー、2ボギーの71と伸ばせず通算1オーバー、143の47位とした。

 ジョン・ラーム(スペイン)が66をマークして通算9アンダーで首位に浮上。2打差の2位にポール・ケーシー(英国)ら4人が続いた。ロリー・マキロイ(英国)は予選落ちした。

(9月3日9時50分)

ゴルフ(9月3日)