国内外ニュース

在米ロシア公館で退去完了 閉鎖期限

 【モスクワ共同】ロシア通信によると、米国務省当局者は2日、ロシアに同日までの閉鎖を要求していた3カ所の在米ロシア外交施設でロシア側の退去が終わったと明らかにした。ロシア外務省は米連邦捜査局(FBI)の捜査員らが2日に西部サンフランシスコのロシア総領事館などに立ち入ったとして、国際法違反の「捜索」だと反発した。

 ロシア側が退去した3カ所の外交施設は、サンフランシスコの総領事館のほか、首都ワシントンとニューヨークの公館。

 米国務省当局者は「ロシアがこの3カ所の建物を外交、領事業務目的で使用するのはこれ以上認められない」と語った。

(9月3日10時01分)

国際(9月3日)