国内外ニュース

野球、日本は米国に敗れ1勝1敗 U―18W杯

 米国に敗れ、ベンチに引き揚げる清宮(左)ら=サンダーベイ(共同)  米国に敗れ、ベンチに引き揚げる清宮(左)ら=サンダーベイ(共同)
 【サンダーベイ(カナダ)共同】野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は2日、カナダのサンダーベイで1次リーグ第2戦が行われ、B組の日本は4連覇を狙う米国に0―4で敗れ、1勝1敗となった。米国は2連勝。

 日本は二回、6番カサスの2ランで先制された。五、六回にも追加点を献上。川端、田浦(ともに熊本・秀岳館)磯村(愛知・中京大中京)の左腕3投手で計23三振を奪ったが、守備面のほころびが目立った。打線はわずか2安打と沈黙した。

 日本は3日の第3戦でキューバと対戦する。

(9月3日11時56分)

高校野球(9月3日)