国内外ニュース

竹下氏「島根落下は意味ない」 北朝鮮ミサイルで発言

 広島市内で開かれた党会合であいさつする自民党の竹下亘総務会長=3日  広島市内で開かれた党会合であいさつする自民党の竹下亘総務会長=3日
 自民党の竹下亘総務会長は3日、広島市内で開かれた党会合で、北朝鮮による米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を巡り島根、広島、高知3県の上空を通過すると予告したことに関し「広島はまだ人口がいるが、島根に落ちても何の意味もない」と発言。野党側から軽率だと批判を浴びそうだ。

 同時に「あれだけ実験をしたから多少安心していた。東京や大阪、米軍基地を狙い、間違って島根に落ちることはない。精度は相当上がったと思っていた」とも述べた。竹下氏は衆院島根2区選出。

 北朝鮮は8月9日、グアム周辺への新型中距離弾道ミサイル発射計画で島根、広島、高知3県の上空通過を予告した。

(9月3日17時26分)

政治(9月3日)