国内外ニュース

政府、石油禁輸目指す 対北朝鮮、中ロに強く要請

 北朝鮮の核実験について記者会見する菅官房長官=3日午後、首相官邸  北朝鮮の核実験について記者会見する菅官房長官=3日午後、首相官邸
 日本政府は3日、北朝鮮による6回目の核実験強行を受け、国連安全保障理事会の緊急会合招集に向けた日米韓3カ国の調整に着手した。原油や石油製品の輸出禁止・制限を選択肢として、新たな制裁決議の採択を目指す。安倍晋三首相は「北朝鮮の暴挙は世界の平和を脅かす行為だ。止めることができるかどうかは、国際社会の連携と連帯にかかっている」と述べ、北朝鮮に影響力を持つ中国とロシアに連携を強く要請する考えを強調した。

 政府は、北朝鮮に対し北京の大使館ルートで「極めて許し難い」と厳重に抗議。首相は3日夜、トランプ米大統領、ロシアのプーチン大統領とそれぞれ電話会談した。

(9月4日0時01分)

政治(9月4日)