国内外ニュース

WBA、久保は初防衛に失敗 スーパーバンタム級

 5回、ダニエル・ローマン(右)のパンチを浴びる久保隼=島津アリーナ京都  5回、ダニエル・ローマン(右)のパンチを浴びる久保隼=島津アリーナ京都
 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦が3日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、チャンピオンの久保隼(真正)は挑戦者で同級2位のダニエル・ローマン(米国)に9回TKOで敗れ、初防衛に失敗した。

 久保は立ち上がりから苦戦を強いられ、中盤から相手の連打を浴びた。7、8回にダウンを喫し、9回途中でレフェリーが試合を止めた。

 戦績は久保が13戦12勝(9KO)1敗、ローマンが26戦23勝(9KO)2敗1分け。日本のジムに所属する男子の世界王者は11人となった。

(9月3日17時46分)

スポーツ(9月3日)