国内外ニュース

中国「強烈な非難」表明 習指導部、メンツつぶす

 新興5カ国(BRICS)首脳会議の関連行事で演説する中国の習近平国家主席=3日、アモイ(ロイター=共同)  新興5カ国(BRICS)首脳会議の関連行事で演説する中国の習近平国家主席=3日、アモイ(ロイター=共同)
 【北京共同】中国外務省は3日、北朝鮮の6回目の核実験に対し「中国政府は断固たる反対と強烈な非難を表明する」との声明を発表した。習近平指導部が10月の共産党大会を前にした「大国外交」の集大成と位置付ける新興5カ国(BRICS)首脳会議の会合の日に合わせた核実験強行により、自制を強く求めてきた習指導部はメンツをつぶされた。

 習国家主席は3日、BRICS会合で「平和を追求して衝突せず、協力して敵対しないことが世界各国の共通の願いだ」と述べたが、北朝鮮に対する名指しの批判はしなかった。

(9月3日19時56分)

国際(9月3日)