国内外ニュース

習氏、多国間主義を強調 米国念頭か、BRICS会議

 BRICS首脳会議の会場=3日、アモイ(ゲッティ=共同)  BRICS首脳会議の会場=3日、アモイ(ゲッティ=共同)
 【アモイ共同】中国福建省アモイ市で3日、新興5カ国(BRICS)首脳会議の関連行事としてBRICS商工フォーラムが開かれた。議長国、中国の習近平国家主席は演説で「5カ国は多国間主義を堅持する」と述べた。米国の利益を最優先する「米国第一」主義を掲げるトランプ政権を念頭に置いた発言とみられる。

 習氏は「(世界では)保護主義の傾向が強まっている」と懸念を表明し、「開放型の世界経済を建設すべきだ」と自由貿易の強化を訴えた。

 中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」については「相互に利益をもたらすプラットフォームだ」と語った。

(9月3日19時06分)

国際(9月3日)