国内外ニュース

麻生氏発言に「閣僚の資質ない」 野党が批判、本人は撤回

 麻生太郎副総理兼財務相が精神障害者に対する差別的な表現を使ったことを巡って3日、野党から「閣僚の資質はない」(民進党議員)などと批判が出た。麻生氏は取材に「不適切だった」として発言を撤回した。

 民進党のベテラン議員は「麻生氏は何度失言しても変わらない。(安倍晋三首相が)更迭しないのはおかしい」と指摘した。自民党の石破茂元幹事長は「政治家は言葉に神経を配らねばならない。本人もまずかったと思っている」と記者団に述べ、慎重な発言を促した。

 社民党の又市征治幹事長は「政権中枢にいる人間の発言とは思えない。本当に情けない」と非難。

(9月3日22時06分)

政治(9月3日)