国内外ニュース

米、北朝鮮取引国に禁輸も 「壊滅に軍事的選択肢」

 トランプ米大統領=3日、ワシントン(UPI=共同)  トランプ米大統領=3日、ワシントン(UPI=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、北朝鮮による6回目の核実験強行を受け、ツイッターで「北朝鮮とビジネスをする全ての国との貿易停止を検討している」と独自の経済制裁を大幅に強化する意向を表明した。マティス国防長官は「北朝鮮の壊滅を望んではいない」としながらも「壊滅させる多くの軍事的選択肢がある」と異例の強い表現で警告、最大限の圧力をかける方針を強調した。国連安全保障理事会は4日午前(日本時間同日夜)に緊急会合を開催することを決めた。

 トランプ政権は北朝鮮と取引を続ける第三国の企業への制裁を拡大する方向。

(9月4日10時36分)

国際(9月4日)