国内外ニュース

ハリケーン、被害20兆円規模も テキサス州知事が説明

 大型ハリケーン「ハービー」で被災した家の内部=3日、テキサス州スプリング(AP=共同)  大型ハリケーン「ハービー」で被災した家の内部=3日、テキサス州スプリング(AP=共同)
 【ワシントン共同】大型ハリケーン「ハービー」が直撃した米南部テキサス州のアボット知事は3日、被害総額が最大1800億ドル(約20兆円)に達する可能性があると述べ、米史上最悪の自然災害の一つとされる2005年のハリケーン「カトリーナ」を超えるとの見通しを示した。

 CNNテレビの番組で語った。ロイター通信によると、ハービーによる死者は3日までに47人、家を追われた人は約100万人。今後も被害は増えるとみられる。

 トランプ政権は、被災地支援に当面必要な78億5千万ドルの予算を議会に要請。アボット氏は最終的な被害額は1500億~1800億ドルに上ると説明した。

(9月4日5時51分)

国際(9月4日)