国内外ニュース

大リーグ、青木が3安打2打点 イチロー凡退、田沢4敗目

 アストロズ戦の8回、二塁打を放つメッツ・青木=ヒューストン(ゲッティ=共同)  アストロズ戦の8回、二塁打を放つメッツ・青木=ヒューストン(ゲッティ=共同)
 【ヒューストン共同】米大リーグは3日、各地で行われ、メッツの青木がヒューストンでのアストロズ戦に「2番・右翼」でフル出場し、4打数3安打2打点、2得点1四球で1盗塁だった。チームは6―8で負け、4連敗となった。

 マーリンズのイチローはフィリーズ戦の八回に代打で出場し、二ゴロだった。日米通算3563試合出場とし、ピート・ローズのメジャー記録3562試合出場を超えた。

 同僚の田沢は1―1の延長十二回に6番手で登板し、1回を2安打2失点、1四球で4敗目(3勝)を喫した。試合は十二回1―3だった。

(9月4日10時11分)

MLB(9月4日)