国内外ニュース

中国主席「保護主義に反対」 BRICS首脳会議が開幕

 BRICS首脳会議が開幕し、手を取り合う(左から)ブラジルのテメル大統領、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席、南アフリカのズマ大統領、インドのモディ首相=4日、中国福建省アモイ市(共同)  BRICS首脳会議が開幕し、手を取り合う(左から)ブラジルのテメル大統領、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席、南アフリカのズマ大統領、インドのモディ首相=4日、中国福建省アモイ市(共同)
 【アモイ共同】ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議が4日、中国福建省アモイ市で開幕した。トランプ米大統領が自国優先の保護主義的な通商政策を進める中、議長国、中国の習近平国家主席は4日の演説で「保護主義に反対する」と表明した。米国主導ではない多極的な経済秩序を求める方針で一致する見通しだ。

 採択予定の「アモイ宣言」では保護主義への反対を盛り込むとみられる。米欧主導の国際通貨基金(IMF)を改革するため、議決権や融資枠の拡大に向けたBRICSの統一要求をまとめる可能性もある。

(9月4日13時26分)

国際(9月4日)