国内外ニュース

被爆者が抗議の座り込み、広島 北朝鮮核実験で

 北朝鮮による6回目の核実験に抗議し、原爆慰霊碑前で座り込みをする人たち=4日午後、広島市の平和記念公園  北朝鮮による6回目の核実験に抗議し、原爆慰霊碑前で座り込みをする人たち=4日午後、広島市の平和記念公園
 北朝鮮が6回目の核実験を実施したことを受け、広島の被爆者団体などは4日、広島市中区の平和記念公園で抗議の座り込みをした。

 広島県原爆被害者団体協議会(坪井直理事長)などが参加。約90人が公園内の原爆慰霊碑前に座り込み、「核実験に強く抗議する」と書かれた横断幕を掲げた。

 主催団体の担当者は「核実験は被爆地広島の核廃絶への思いを踏みにじる許せない行動だ」と話した。

 昨年9月の北朝鮮による核実験でも同様の座り込みがあった。

(9月4日13時20分)

社会(9月4日)