国内外ニュース

首相、さらなる挑発警戒 ミサイル防衛力向上に意欲

 政府与党連絡会議であいさつする安倍首相=4日午後、首相官邸  政府与党連絡会議であいさつする安倍首相=4日午後、首相官邸
 安倍晋三首相は4日の政府与党連絡会議で、核実験を強行した北朝鮮への対応に関し「さらなる挑発行動の可能性もある。引き続き強固な日米同盟の下、国民の安全確保に万全を期していく」と強調した。ミサイル防衛について、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の導入により「抜本的な能力向上を目指す」と意欲を示した。

 イージス・アショア導入までの間は、イージス艦、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を展開して「米国と協力しミサイル防衛に全力を挙げる」と述べた。

(9月4日13時37分)

政治(9月4日)