国内外ニュース

安保理、北朝鮮核実験強く非難へ 石油禁輸、制裁を協議

 8月29日、北朝鮮を非難する議長声明を採択した国連安全保障理事会=ニューヨーク(共同)  8月29日、北朝鮮を非難する議長声明を採択した国連安全保障理事会=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は4日午前(日本時間同日夜)、緊急会合を開く。各国は核実験が過去の制裁決議に明確に違反するとして強く非難。日米は石油禁輸など新たな制裁強化決議に向けた議論に入っており、後ろ盾になってきた中国やロシアを含め国際社会が一体となって圧力を強化できるかが今後の焦点になる。

 緊急会合は異例の公開となり、メンバー国がそれぞれの主張を展開する見通しだ。これまでの弾道ミサイル発射の際に会合を求めてきた日米韓に加え、常任理事国の英国やフランスも開催を要請した。

(9月4日16時36分)

国際(9月4日)