国内外ニュース

フィギュア宮原知子が初戦欠場 NHK杯への調整優先

 宮原知子  宮原知子
 フィギュアスケート女子のエースで、左股関節の疲労骨折により昨季の後半を棒に振った宮原知子(関大)が、今季の初戦に予定していたフィンランディア杯(10月6~8日・エスポー=フィンランド)を欠場することになった。日本スケート連盟が4日の理事会後に発表した。

 平昌冬季五輪シーズンの初戦は、グランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯(11月10~12日・大阪)となる。小林芳子強化部長は「昨年からのけがは随分回復しているが、GPに向けた調整を最優先するということ。ここで体力を使いたくない、ということで辞退した」と説明した。

(9月4日18時07分)

スポーツ(9月4日)