国内外ニュース

宮里藍選手、米国最後のツアー 仲間、関係者に惜しまれ

 ポートランド・クラシックの最終ラウンドでホールアウトし、花束を受け取った宮里藍選手=3日、米ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(共同)  ポートランド・クラシックの最終ラウンドでホールアウトし、花束を受け取った宮里藍選手=3日、米ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(共同)
 【ポートランド(米オレゴン州)共同】今季限りで現役を引退する女子ゴルフの宮里藍選手(32)が3日、米オレゴン州ポートランドで行われたポートランド・クラシックで、米国でのツアー大会に別れを告げた。近年は不振が続いていたが、最終日は67の好スコアで5位に入った。仲間や関係者に惜しまれながらのプレーだった。

 2010年に優勝した大会でもあり、ファン向けのパンフレットの表紙を飾った。8月31日の第1ラウンドは同じ沖縄出身の後輩、宮里美香選手(27)に見送られてスタート。最終ラウンドを終えると、日本女子ゴルフ界を共に引っ張った横峯さくら選手(31)に出迎えられた。

(9月4日19時02分)

ゴルフ(9月4日)