国内外ニュース

有給で最長6週間の育休可能に 日本マイクロソフト、9月から

 日本マイクロソフトは4日、有給の育児休暇を最長6週間取得できる新制度を9月から導入したと明らかにした。養子の育児も対象。長く休んでも収入が減らないようにすることで、特に育休の取得率が低い男性の活用を促し、働き方改革につなげる。厚生労働省によると、有給で1カ月以上の育休を認める企業は珍しいといい、先進的な取り組みとなる。対象は正社員約2200人。

 同社ではこれまで配偶者の出産後数日間に有給で休みを取得できたが、より長期だと無給となり、育休を取る男性社員は年間数人にとどまっていたという。新制度は子どもが1歳になるまで、養子縁組は15歳になるまで利用できる。

(9月4日19時30分)

経済(9月4日)