国内外ニュース

郵政株、29日にも売却完了 11日決議、最大1・4兆円

 東京・霞が関の日本郵政本社  東京・霞が関の日本郵政本社
 政府が検討してきた日本郵政株式の追加売却のスケジュールが4日、分かった。11日に日本郵政が売り出しを決議し、政府が売却株数などを公表する予定。売り出し価格の決定や投資家の申し込みを経て、29日から10月3日までの間に売却を完了させる計画だ。

 売却収入は今後の株価にもよるが、最大で、2015年の郵政上場時と同じ1兆4千億円規模となる見込み。国に入るお金は東日本大震災の復興財源に充てる。

 売り出し価格は9月25~27日のいずれかの日に、市場での株価を見て決める。売却日程は、北朝鮮情勢の緊迫化などに伴う株式相場の急落がない前提で組んでいる。

(9月4日22時51分)

経済(9月4日)