国内外ニュース

弾頭重量制限の解除で合意 米韓首脳、攻撃能力向上

 トランプ米大統領(ロイター=共同)、韓国の文在寅大統領  トランプ米大統領(ロイター=共同)、韓国の文在寅大統領
 【ソウル、ワシントン共同】韓国の文在寅大統領とトランプ米大統領は4日、電話会談し、韓国軍が保有している弾道ミサイルの能力を高めるため、両国の指針で定める弾頭重量制限を解除することで合意した。6回目の核実験を実施した北朝鮮への対抗措置。韓国大統領府と米ホワイトハウスが明らかにした。

 韓国は射程800キロの弾道ミサイルの弾頭重量制限を現在の500キロから1トンに増やすよう求めていたとされる。重量を増やし、北朝鮮の軍事関連施設への攻撃能力を高める狙いがある。

(9月5日6時51分)

国際(9月5日)