国内外ニュース

ルワンダの女性活動家逮捕 大統領の強権支配批判

 4日、ルワンダ・キガリで、逮捕された直後の女性活動家ダイアン・ルウィガラ氏(ロイター=共同)  4日、ルワンダ・キガリで、逮捕された直後の女性活動家ダイアン・ルウィガラ氏(ロイター=共同)
 【ナイロビ共同】アフリカ中部ルワンダの警察当局は4日、カガメ大統領の強権支配を批判してきた著名な女性活動家ダイアン・ルウィガラ氏を脱税などの疑いで逮捕したと明らかにした。ロイター通信が報じた。

 ルウィガラ氏は、ルワンダ大虐殺が起きた1994年以降、実権を握り続けるカガメ氏を「独裁」と批判。今年8月の大統領選に立候補を表明したが、ヌード写真をばらまかれるなどの妨害に遭い出馬できなかった。

 警察はルウィガラ氏の母親らも逮捕。大統領選の出馬手続きで、ルウィガラ氏が必要書類を偽造した疑いもあるとしている。

(9月5日8時30分)

国際(9月5日)