国内外ニュース

屋久島で50年に1度の大雨 喜界島も、警戒呼び掛け

 暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、鹿児島県の屋久島(屋久島町)や喜界島(喜界町)を中心に5日早朝までに激しい雨が降った。両島について気象庁は「50年に1度の記録的な大雨」として、竜巻などの激しい突風や土砂災害、河川の氾濫に警戒を呼び掛けた。

 気象レーダーの解析では、屋久島北部で5日午前5時までの1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、同庁は記録的短時間大雨情報を発表した。

 喜界島では3日午前10時から5日午前6時までに540・5ミリの雨量を観測した。

(9月5日9時51分)

社会(9月5日)