国内外ニュース

人づくり会議、11日に初会合 英教授、大学生IT社長ら起用

 茂木敏充経済再生担当相は5日、長寿社会に向けた人材投資や生産性向上を狙う「人づくり革命」で、具体策を検討する有識者会議のメンバーを発表した。人材論などの世界的権威として知られるロンドンのビジネススクールの教授リンダ・グラットン氏や大学生のIT企業社長らを起用する。初会合は11日にも開催する。

 グラットン氏は、日本でもヒットした長寿時代の生き方などに関するビジネス書「LIFE SHIFT」の著者で、IT企業社長は慶大2年生の三上洋一郎氏。

 有識者会議「人生100年時代構想会議」は、教育無償化や社会保障制度などについて議論し、年内に中間報告をまとめる。

(9月5日11時10分)

経済(9月5日)