国内外ニュース

イチロー、通算塁打で王に並ぶ 青木は本拠地初出場で安打

 フィリーズ戦の3回、左翼線二塁打を放つメッツ・青木=ニューヨーク(共同)  フィリーズ戦の3回、左翼線二塁打を放つメッツ・青木=ニューヨーク(共同)  ナショナルズ戦の7回、代打で中前打を放つマーリンズのイチロー=マイアミ(ゲッティ=共同)  ナショナルズ戦の7回、代打で中前打を放つマーリンズのイチロー=マイアミ(ゲッティ=共同)
 【マイアミ共同】米大リーグは4日、各地で行われ、マーリンズのイチローはマイアミでのナショナルズ戦の七回に代打で中前打を放った。日米通算5862塁打(日本1889、米国3973)となり、王貞治(巨人)のプロ野球記録に並んだ。チームは2―7で敗れた。

 メッツの青木はフィリーズ戦に「2番・右翼」で本拠地初出場を果たし、5打数1安打1打点、1得点だった。ブルージェイズでの成績と合わせ、7試合連続安打。チームは11―7で勝った。

(9月5日15時15分)

MLB(9月5日)