国内外ニュース

首相が6、7両日にロシア訪問 韓国とも会談、北朝鮮が主議題に

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、安倍晋三首相が6、7両日の日程でロシア極東ウラジオストクを訪問し、プーチン大統領や韓国の文在寅、モンゴルのバトトルガ両大統領と個別に会談すると発表した。「東方経済フォーラム」で7日に演説し、同日中に帰国。

 いずれの首脳会談でも、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応が主要な議題となる見通しだ。

 プーチン氏とは現地時間7日午後に会談する予定。会談は今年3回目で、北方領土での共同経済活動や対ロ経済協力の具体化を巡っても協議する。文氏とは従軍慰安婦など歴史問題も想定する。

 7月に就任したバトトルガ氏とは初会談。

(9月5日12時05分)

政治(9月5日)