国内外ニュース

首相、インド国防相と会談 北朝鮮の政策変更へ連携

 インドのジャイトリー国防相(左)との会談を前に握手する安倍首相=5日午前、首相官邸  インドのジャイトリー国防相(左)との会談を前に握手する安倍首相=5日午前、首相官邸
 安倍晋三首相は5日、インドのジャイトリー国防相と官邸で会談し、弾道ミサイル発射や核実験を強行する北朝鮮への対応に関し「暴挙を食い止めることができるかは国際社会の連携にかかっている。インドと連携しながら北朝鮮の政策を変えさせていきたい」と呼び掛けた。ジャイトリー氏は、核・ミサイル開発が両国にとって懸念事項だと応じた。

 会談で首相は「北朝鮮の暴挙は地域の平和と安定を脅かすものであり断じて容認できない」と強調。今月中旬からのインド訪問について「楽しみにしている」と述べた。

 首相は7月、インドのモディ首相と会談し、米国を交えた防衛協力を進める方針で一致した。

(9月5日12時52分)

政治(9月5日)