国内外ニュース

日航機、左エンジンで炎 羽田に引き返し緊急着陸

 羽田空港に引き返した旅客機=5日正午すぎ  羽田空港に引き返した旅客機=5日正午すぎ  左エンジンのトラブルで羽田空港に引き返した日航機=5日午後0時10分  左エンジンのトラブルで羽田空港に引き返した日航機=5日午後0時10分  左エンジンのトラブルで羽田空港に引き返した日航機(右)から降りる乗客ら=5日午後0時53分  左エンジンのトラブルで羽田空港に引き返した日航機(右)から降りる乗客ら=5日午後0時53分
 5日午前11時すぎ、羽田空港を離陸したニューヨーク行きの日本航空6便ボーイング777で、左エンジンにトラブルが起きたとの表示が出た。左エンジンで一時、炎が確認され、同機は管制官に緊急事態を宣言、羽田に引き返し、午後0時9分に着陸した。乗客乗員は計248人で、けが人はいなかった。

 日航によると、鳥が衝突するバードストライクが原因とみられる。左エンジンを停止させて着陸した。ボーイング777はエンジンが2基あり、1基が停止しても飛行は続けられる。

 国土交通省東京空港事務所によると、このトラブルの影響で羽田空港の滑走路1本が閉鎖された。

(9月5日13時16分)

社会(9月5日)