国内外ニュース

プーチン氏、北への制裁否定的 米、石油輸出規制提案へ

 5日、中国福建省アモイで記者会見するロシアのプーチン大統領(タス=共同)  5日、中国福建省アモイで記者会見するロシアのプーチン大統領(タス=共同)
 【アモイ、ニューヨーク共同】ロシアのプーチン大統領は5日、6回目の核実験を強行した北朝鮮に対する国連安全保障理事会決議を含む制裁について、核・ミサイル開発計画の放棄にはつながらないと述べ、日米が目指す制裁強化に否定的な考えを示した。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は4日、米国が安保理メンバー国に近く提示する決議案には、北朝鮮への石油輸出規制が盛り込まれる見通しだと伝えた。

 訪問先の中国福建省アモイで記者会見したプーチン氏は「北朝鮮は雑草を食べることになっても、自国の安全が保障されていると見なさない限り(核開発の)計画をやめない」と指摘した。

(9月5日17時51分)

国際(9月5日)