国内外ニュース

東京パラ「準備加速」と組織委 種目数決定に統括室長

 2020年東京大会の種目が決まり、今後の大会運営などについて説明する中南久志パラリンピック統括室長=5日、東京都港区  2020年東京大会の種目が決まり、今後の大会運営などについて説明する中南久志パラリンピック統括室長=5日、東京都港区
 2020年東京パラリンピックの実施種目数が計537で決定し、大会組織委員会の中南久志パラリンピック統括室長は5日、「これで次のステップに進める。準備が加速することは間違いない」と歓迎した。来年中に競技日程の詳細を固める予定で、宿泊や輸送計画を含めた大会準備が本格化する。

 参加選手は史上最多の4400人になる見通しだが、中南室長は「晴海の選手村で支障なく受け入れが可能と考えている」と説明。車いすを使う選手の数も近く精査するという。

(9月5日19時21分)

国際大会(9月5日)