国内外ニュース

バリ島邦人夫婦、遺体に傷 首や背中などに

 日本人夫婦の遺体が見つかったバリ島南部ジンバランの住宅=5日(共同)  日本人夫婦の遺体が見つかったバリ島南部ジンバランの住宅=5日(共同)
 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島南部ジンバランの住宅2階で日本人夫婦の遺体が見つかった事件で、同島デンパサールの病院の医師は5日、夫婦の首や背中などに複数の刺し傷や切り傷があったと明らかにした。

 警察によると、夫婦はマツバ・ノリオさん(76)とヒロコさん(73)。医師によると、ヒロコさんの首や手にはロープが巻かれていた。また、2人ともやけどの痕があった。

 近所に住む日本人らによると、夫婦は1年ほど前からジンバランに住み始め、ノリオさんは日ごろ、犬の散歩をする姿が目撃されていたという。

(9月5日20時00分)

国際(9月5日)